FC2ブログ

青天の霹靂な晴天!

こんにちは。

今日は激晴れ!台風も温帯低気圧になってしまったらしいし、なんだか物語のハッピーエンドみたいな晴天
((^∀^*))これなら、今日、明日ぐらいには気温も安定し始めて最近ダウンしている人、ダウンしそうな人も楽になるんじゃない?

自分自身が健康に気をはっていてもさぁ、外出先で誰かから菌というかウィルスというか、そういうものを貰ってしまうのは防ぎきれないと思うんだよねぇ、、、。
一応薬品使用してのうがいと手洗いで9割近く菌だかを消せるっていうけどさぁ、菌を貰ってから何分以内だとか何時間以内とかっていう時間を考慮せず、ただうがいと手洗いをすれば無条件で殺菌除菌できちゃうの?

病気によって発症する時間や潜伏期があるみたいにさ、個人によって菌を体内に吸収する時間も違うんじゃない?
外出先から帰宅するまでの時間内に吸収しきっちゃう人もいるんじゃない?
そんなことないんかな?

そう考えると、もらわない努力も程々にするけれど、やはりダウンしてからの復帰力を備える、編み出す方がいいんじゃないかなぁと思うわけですよ。
物理的に治す薬類や水分補給用のドリンクのほかに、メンタル的にあがるアイテム。病気に効くわけじゃあないけど、昔から寝込んだ時に足湯すると元気が出るんだよねぇとかそういうやつね(´∀`*)

何が言いたいかって、病気になってしまうのはしょうがない!
たまに上司や親なんかに『~が悪いから病気になるんだ!』みたいに言われてしまう人を見てきたけどさ、あんまし責めないであげてーーってこと。

たしかに本人にミスがあって病気になってしまうこともあるだろうけどさぁ。
長谷川なんとかってアナウンサーの人が、人工透析してる人をblogでちょっとキツめに責めて色々と番組を降板させられてしまっているって記事をニュースで読んで、彼が自業自得な患者さんについてblogで怒っていたから思い出したんだ。

まさしまるは十数年に1度病気になるかならないかぐらい、病気にならないからさぁ病気になってる人が怒られていると、「病気にあんましかからないまさしまるは病気になる人より偉いのか?」
「そんなことないだろううううう!」
って思わされる。

『ある程度』は予防できるだろうが、それは『事故』も同じ。
結局は被害を受けたくないのにある日突然身にふりかかる。
それが『病気』であり、『事故』なのである!

確率の違いはあれど、人口密集地であろうが孤島に1人でいようがふりかかることだと思うので、怒ったり、ダウンした自分を卑下しテンションを下げないで。いや苦しいからテンションは下がるかw


体力回復を目的とした看病とはまた別ベクトルな、気分を上向きにさせるようなベクトルの病床時おもてなし術のスキルを磨きたいですな。




おしまい。

スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿