FC2ブログ

寄り道?迷走?本末転倒?

こんにちは。

挽き肉をコネコネし、ハンバーグを作って食べ
次の日には

めがぎゅう

すきやの牛丼。メガ。

茄子の素揚げ三昧から一転、肉肉しいまさしまるです。∠( ^ o ^ ┐)┐

肉といえば、異性に対して積極的な人を『肉食系』なんて言うけど。
まさしまるは胸を張って

『草食系』
と言い切る。

いや、別に異性に対して消極的だからってわけじゃあないよ?
どちらかといえば積極的な部類だと思う。合コンみたいな複数での飲み会でも、すぐ相手と抜け出して1対1で時間を過ごす派だったしね。(´∀`*;)ゞ

じゃあどして『肉食系』じゃなくて『草食系』なのかって?
だって、なんだか気に入らないじゃん?
『肉食系』ってさ、相手を『肉』と捉えてるってことでしょ?家畜扱い?
(実際そこまでは思っていないかw)
多分、実際この言葉を作った人的には、獲物を捕らえる『狩猟者(ハンター)』って意味合いなんだろうけどさ。

どうしても『肉食系』の獲物=『肉』ってイメージになってしまって、異性を『肉』とみなしている(と、まさしまるが勝手に勘違いしている)『肉食系』というのが受け入れられないんだよねぇ。

で、まさしまるは異性を『花』として愛でていたので、『草食系』と。


相手を『肉』だろうが『花』と見做そうが、自分が『肉食系』だろうが『草食系』と位置づけようが、結局は『捕食』する表現なので、まさしまるのこの言い分はただの自己を正当化、自己満っていうねw(/∀\*)ハズカシイ。


あほなまさしまるの持論は置いておいて、読書のお話。

しかし毎日雨が続くね。秋の長雨とはよく言ったもんだ。
秋物の服を見たり買ったりしに出かけたいけど、こうジメジメした体で服屋には行きづらいなぁ。

あぁまた脱線した。読書のお話。
今回読んだ本は
『テーブルの上のスカイラーク』
ていう本。

内容は新潟にあるとある卓球クラブのお話。
主婦や地元の大会社の会長さんのようなエンジョイ勢から、30歳過ぎても全国大会を夢見てる公務員や、元ジュニア全国覇者な現役高校生なガチ勢等色々なメンバーが集まる不思議な卓球クラブ。

まぁ紆余曲折を経て、各々旅立って行くっていう、映画『バグダッドカフェ』みたいなお話。
そこにまさしまるが大好きなマンガ&映画『ピンポン』みたいにヒーロー要素もあって、いい時間が過ごせたなぁ(*ノ∪`*)

たまたまその好きな作品『ピンポン』と同じ卓球がテーマだったんだけど、たまたま?
それとも卓球とヒーローは密接な関係でもあるのか?

その辺は無知故、わかんないけどさw

でもさーおっさんが主役級に登場するだけで、かなり物語として読みやすい。
ラノベやアニメなんかだと、キャラクターが若者中心だからさぁ、どんなにいい設定や世界観でもどうしても青臭さや未熟故の足の引っ張り合い等が多くてねぇ。(^-^;

作品やジャンルも違うのに、結局若さ故の過ちを何度も味わうのに疲れちゃったのかなぁ。
最近読んでるマンガで言ったら『テラフォーマーズ』はおっさんもちゃんといるから平気だけど、『東京喰種(東京グール)』は、若者が暴走しがちでちょっと見ていて辛い。


ホラーを求めて本を探していたのに、いつのまにか一期一会な物語に脱線し、今回はその一期一会の群像劇に。
一体どこへ向かっているんだまさしまる。

おまけ。
はみだし

大胆にはみ出してクリアボックスの上で寝ているててまる。



スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿