FC2ブログ

妄言

こんばんは。
らーめん初心者のまさしまるです。(=゚ω゚)ノ

らーめんしか置いていないお店はともかく、メニュー豊富な中華料理店だと、レバニラ炒めや青椒肉絲(チンジャオロース、ピーマンと牛肉炒めたやつ)、チャーハンなどを何故か注文してしまうヽ( ´_`)丿

雑誌やTwitter、ブログ等で見かけるらーめん画像があまりにもおいしそうに見えるので、もう少しらーめんに通じたいと思って、数年前から少しずつらーめん店を攻めることに!

幸いなことに、まさしまるが住む東京都町田市というのはらーめん激戦区らしく、有名なお店や行列ができるお店がたくさんあるらしいので、場数を踏むには困らないと思いどんどん突撃してみた!(*・`ω´・)ゞ

たしかに場数を踏むことによって、以前よりはらーめんに親しみが持てるようになったと思う!
でも結局つけ麺という、小悪魔ちゃんに魅了されてしまい、らーめんよりつけ麺にハマってしまったっていうね(*ノェノ)

讃岐うどんのような、あの麺のコシのおいしさが、初心者には受け入れやすかったんだろうなぁ。
だけど、つけ麺が好きって言っても、付け汁はまだ何味でも構わない程度のにわかなまさしまるです。(*´~`*)


話題は変わって都市伝説の話。
まさしまるは2000年代前半位に聞いた話だったと思うんだけれど、『となりのトトロ』の都市伝説。

ストーリー中盤位にメイちゃん(妹の方)が、家から離れた病院に入院しているお母さんに会いたくなってしまい、単独で出かけてしまい、さつきちゃん(メイちゃんのお姉ちゃん)が村の人達に捜索をお願いする。

村人総出で大捜索となるが、一向にメイちゃんは見つからず、たんぼだったか池だったかの水の中からメイちゃんの持ち物かも知れない幼女用の靴の片方が見つかる!
さつきちゃんは妹に何かあったのかもと不安が頂点に。
そこでさつきちゃんは、以前出会った妖精(トトロ、猫バス)に再び出会い、力を貸してもらって無事メイちゃんも見つけ、そのままお母さんの病院まで行き、お母さんの病室の窓辺にそっとお土産を置いて、おしまい。

っていうのがストーリーのおおまかな流れなんだけれども、都市伝説ではこの迷子になった時にメイちゃんは実は亡くなっていて、妖精さんに力を借りに行ったさつきちゃんも道半ばに倒れ、二人とも亡くなっているのだという話(;゜0゜)


せっかくお母さんの病院まで猫バスでたどり着いたのに、声をかけたりせずに、窓の外の木の上から眺めているだけなのは何故なのか?
お母さんへのお土産も窓辺に置くのみ。
そのお土産に気付いたお母さんも、子供を亡くしたともとれるようなセリフを言う。
メイちゃんが迷子になって捜索するシーン以降、さつきちゃんメイちゃん姉妹のキャラクターから影の演出がなくなっているらしい。

そんな感じの理由から、『さつきちゃんメイちゃん姉妹霊体説』っていう都市伝説だったと思う。(゚△゚;ノ)ノ
もっと細かい理由付けがあったかもだけれど、忘れちゃったなぁ(´∀`*)

最初この話を聞いた時は、「トトロって本当はそんなお話しだったのかーー!」ってドキドキしていたもんですが、実際は公式に否定されたんだったかな?(*^_^*)

作品を作った側はいい気持ちしないかもしれないけれど、こういった考察は面白いなぁと感じたことを思い出して、まさしまるもちょっと妄想エンジン稼動させてみた。(*´∀`人 ♪

対象のお話しは『うさぎとかめ」

おおまかなあらすじは、亀さんがうさぎさんに足が遅いことをばかにされて競争し、うさぎさんが油断して負けるっていうお話(まぁ知ってるよね)。一応その後もお話は続くけれど、亀さんは関係ないお話なので競争までのお話が焦点で。

まぁ大体一般的な解釈としては、亀さん視点で、
『怠けないでコツコツと努力すれば報われるよ。』
とか
うさぎさん視点で
『油断すると足元をすくわれるよ!』
とかこんな感じだと思うんだけれど。(違ったらどうしよう)


まさしまる妄想エンジン起動!

まず最初にうさぎさんが亀さんを挑発し、レースの約束をするシーン。
足が遅いことを亀さんは自覚していたのか否か。
まさしまるは自覚していたんじゃないかと思う。
自覚していなかったのなら、レース序盤で圧倒的に差をつけられた時に

「お、おれの足は速くなかったの?!それどころかかなり遅い部類?!」

と、初めて(?)の挫折感で心が折れ、完走なんてできなかったのではないか?
ということで自覚はしていたルートで。←

足が遅いと自覚していたのに、俊足が自慢のうさぎさんの挑戦を受けた亀さん。
つまり彼には勝算があったとまさしまるは妄想する。


実際にどんな策を使ったのかまではわからない。
うさぎさんを徹底的にリサーチして、うさぎさん好みの休憩所があるコースを指定したのか、指定するように仕向けたのか。
もっと直接的に、眠剤を飲ませたのか。

もっと妄想レベルを上げると、亀さんの驚くべき特殊能力によって、レース結果の記憶をうさぎさんは亀さんに改ざんされたのかもしれない!

ともかく亀さんがレースの勝負を受けた時点で、亀さんさんの勝利は確定していた!

なので、【うさぎとかめ】というお話は、努力は報われる、や、油断大敵、なお話ではなく

『強者が弱者を装った話』『相手を見た目で判断するな』

な、お話だということだった!!!


などと、意味不明な物言いをしているまさしまるは今日も元気です。(」*´∇`)」おしまい。

スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿