FC2ブログ

創造者と観察者

こんにちは。
小学生の時、縄跳び大会の三重跳びの選手だったまさしまるです。(○・_ゝ・○)ノ

【ドルツ】っていう、水圧を利用した歯間洗浄機を使ってみたいなぁ。
なんて考えながら、先日『amazon-unlimited』で無料でダウンロードした小説、いやラノベを読んでいたんだけれど。
7冊落としたのにもう5冊めですよ。
トイレ中や寝る前などの、ちょっとした合間に読んでいるのにあと3冊でこの世界ともサヨナラかぁ。

まぁたしかに、ライトノベルって
『小説とは違いますよ?ライトですから!中身も文字数も!』
って、小説とは別カテゴリですから!って自分から言っているカテゴリだから、あっという間でも仕方ないのかもねぇ。(〃ノωノ)

まぁしかし、ライトだろうがなかろうが、文字でこうやって本の中に世界を作り上げれるってすごいなぁ!
本だけに限らずか。
小説やマンガ、アニメにドラマに映画、舞台や劇!
物語ってやつですかね?フィクションにノンフィクション関係なく、この『世界』を作り出す力!
すばらしい!

『事実は小説よりも奇なり』
なんて故事もあるけれど、世代を経るごとに進化していると思われる、この『世界』を作り上げる方々の業界。
事実や現実世界の事象は、この方々の生み出す力にいずれ掌握、凌駕されてしまうんじゃない?
未来の世界は、作家さんたちの思考をまとめたAIが支配してたりして(゚△゚;ノ)ノ
なんてねヽ(´∀`)ノ

物語で世界を創作する能力だけでなく、何か物を作る力や、既にある何かを自分色にアレンジする力とかも、人間のすごい能力だなぁって。
今読んでる本に、色々な種族(ファンタジーものだからw)が出てきて、人間は個々だとかなり貧弱だからと、色々と工夫して立ち回っているので、つい人間の強みを考えてしまった(´∀`*)

そういう『創造者』たちが作ってくれた世界や物を、驚いたり楽しんだり味わったりと、まさしまるはこれからも『観察者』として立派に観察していこうと思ったんでありました。(*´v`)おしまい。

おまけ。
先日ブログで書いたててまるくんのお腹のハゲ。

ててはげ

真ん中左側のがハゲ。
他は毛並みがそれっぽく見えるかもだけど、真ん中左側の一カ所だけハゲ。
短い毛が生えてきててなんだか新鮮。



スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿