[雑記]ロボット映画

こんにちは。


アニメ試聴したり映画試聴したり本読んだり新作ゲーム味見したり。
あっつーまに時間がぶっ飛んでました 笑


映画『エクスマキナ』試聴しました。
高性能AI搭載型のロボットを作ったんだけれど、人と対話した際にAIと見破られてしまうか?
人間として会話、思考ができるのか?を主人公がテストすることに、、、。
そんな映画。
皆はもう見た?


ーーここから先は
映画『エクスマキナ』『her/世界でひとつの彼女』『ターミネーター2』『アイロボット』『A.I』等のネタバレ含みます!未試聴、試聴予定の方はブラウザバック!ーー









今回見た『エクスマキナ』の、この作品に出てくるロボットは女性。
で、主人公は男性。
対話、会話のテストしているうちに恋愛モードに。
まぁ、今作は相手がロボットってだけで、異種族間でも性別が違えば恋愛になってしまうってのはまぁ別に普通の、当たり前の展開だよねぇ(*ノ∪`*)


普段、ニヨニヨしながらそういう展開を楽しむんだけれど今回の作品も若干ニヨニヨしたものの、他のお話に比べるとそういう展開なのに関わらず、若干弱かったかなぁ。
で、実際はそのロボットがラボを、研究施設から脱出するための演技、もしくは勝手に男性が、人間が恋しただけであったみたいな感じでさ。
一人取り残され、彼女、ロボットは晴れて単身自由になっておしまい。
そんな流れ。


この作品は、これはこれでこの流れでいいんだろうけれどさ。
なんつーか、あちらさん?アメリカの人?ってこういうの好きだよねぇ。
それとも『映画』っていう時間がきまっている枠の中の世界、作品ではこうせざるをえない的な大人の事情でもあるの?大人のきまりごと??
それともやっぱり、あっちの人はこういうのが好み??


『アイロボット』でも『A.I』でもさ、ロボットと人間、異種間同士でうちとけても結局離れ離れ。
『ターミネーター2』でもそう。
ロボットじゃあないけれど、『アバター』だと、離れ離れにはならないけれど、結局異種間ではなく相手側のボディになって、ほぼほぼ同じ種族になって寄り添うことに。
『her/世界でひとつの彼女』では肉体は存在しないものの、ニヨニヨ感が最大になったところで彼女(達)は旅立ってしまう。


どうして?なぜなの?!だめなの?!
ドラえもんとのびた君みたいに共存はできないの?!
『アイアンジャイアント』だっけ?この海外のアニメ映画もそう!
結局ロボットと少年は別れる運命、、。


日本のラノベ、アニメだったら異種間同士かなり共存しているよ?!
魔王(女性)と勇者(男性)が結婚したりしてるよ?!
エルフ&人間とか、人間&オーク、獣人間&人間とかとかとか!
異種間同士の例をあげたらキリがないくらいあるよ?!


どうして?!あっちの人にはこの『異種間での絆』はあまり好きではないの?!
あぁ、でも、『スタートレック』シリーズならこんな要素ありそう。
見てないからわからないけれど。
『Dr.スランプ アラレちゃん』みたいにずっと人のそばでドタバタしつつも平和に暮らしました!でいいじゃん。
どうして自ら溶鉱炉に沈むのさ?
『ドラゴンボール』ではクリリンと人造人間18号結婚したよ?
子供も産んだよ?


『美女と野獣』でもそう。
なぜ、人間の姿に戻って、結ばれてめでたしめでたし!なの?
異種間でいいじゃん!むしろ異種間がいいじゃん!
もう!
最近あちらさんも『萌え』なるものを理解してきたと思っていたけれど、もっと日本のお話を熟読して、是非この『異種間の絆』ってのを理解していただきたい!!
いや、もしかして異種間関係なく、滅びの美学なるものが好きなだけなのだろうか?


『アルマゲドン』のように身体を張って滅びるのが大好きなのかな?
死んだと思うようなことがあっても実は生きていて、皆のもとへ帰還し
『おーーーお前生きていたのかー!』
『なんか生きてたw』
『わはははは』
みたいなのは好きじゃないだけなのかもね。


でもそうだったとしてもさ、『ted』みたいに異種間でうまくやりつつ離れ離れにならないお話って無い、もしくは少な過ぎない?
頼むよ海外の皆!
別れないやつをひとつ!


おしまい。

スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

キリスト教原理主義

こんにちは。
まさしまるさんの感じた「エクスマキナ」の違和感なんとなくわかります。
それはやっぱりあちらの世界がキリスト教という物に、かな〜りしばられているからじゃないかと私は考えてます。
特にアメリカって思ったよりこのキリスト教色が強いらしいですわ。
まぁ元々本国イギリスからの迫害を逃れてきた新教徒たちが作った国ですから、それも道理なんでしょうね。

Re: キリスト教原理主義


> こんにちは。


こんにちは!


> まさしまるさんの感じた「エクスマキナ」の違和感なんとなくわかります。
> それはやっぱりあちらの世界がキリスト教という物に、かな〜りしばられているからじゃないかと私は考えてます。
> 特にアメリカって思ったよりこのキリスト教色が強いらしいですわ。
> まぁ元々本国イギリスからの迫害を逃れてきた新教徒たちが作った国ですから、それも道理なんでしょうね。


なんと!宗教的色合いというか、影響力!
まさしまるは無学故、あまり宗教のこと、キリスト教の性質やタブー等知らないですが、言われてみれば「あぁ!」と納得できる気がしますねぇ。
わからないのに、言葉にできないけれど納得できてしまうこの空気感、「あぁ」と納得できてしまう、察することができてしまう不思議。
『宗教』ってやはり無宗教な日本人、まさしまるからすると難しいというか、異質ですねぇ。

コメントの投稿