FC2ブログ

[雑記]アニメ『青の祓魔士』

こんにちは。


今日は今試聴中のアニメの話。
『青の祓魔士』ってアニメ、知ってる?
『あおのふつまし』って読むのか『あおのエクソシスト』って読むのか分からないけれど、何度か『あおエク』って略されているのを聞いたり見たりしたことがあるので『あおのエクソシスト』なのかな?


たしか原作はジャンプか、そのジャンプ系列の漫画雑誌の漫画だったかな?読んだことはないなぁ。
ともかく、今我が家ではこのアニメを見ていてさ。
楽しませてもらっているわけですよ。
で、1期?1シーズン?1クール?だかを見終えたので、次のクールだかシーズンに進んだわけですよ。
そしたらさ、なんだかちょっと腑に落ちないというか、モヤッとしてしまって(^^;


このアニメはさ、主人公の男の子『リン』(アニメなのでどんな漢字なのかはわからんw)が『サタン』っていう悪魔の王の子供で、本人はそのことを知らないまま教会、エクソシストっていう悪魔祓い、祓魔士に育てられ
ある日、魔王『サタン』が人間界に(劇中では物質界なんちゃらって表現していたかな?)接触してきた際に主人公は自分が魔王の子供だと知ってしまう。
そこで、今まで父親だと思っていた祓魔士に『お前は父親じゃなかったんだろ?父親面すんな!』ときつく当たってしまう。
思春期、反抗期とはいえそんな辛辣な言葉を浴びせられてしまった育ての親の祓魔士。
なんだかんだあり、己の命と引き換えに魔王から息子リンを守り息絶える父親。
そんな様を見せ付けられ、自分も祓魔士になる決心をするリン。
実の父親『サタン』をこの手でぶん殴るために!


と、こんな感じで祓魔士の養成学校みたいなのに入って色々な仲間とともに成長していく『ハリーポッター』みたいなお話。
でさ、この学校に入ってくる同期、クラスメイトもさ、様々な理由で『サタン』を倒したい、『サタン』を最大級に敵視してるわけ。
だから、第1シーズン中盤過ぎあたりでさ、リンが憎っくき敵の血族って知って皆気まずいというか、距離置かれたりとか、そんな感じでギクシャクしちゃうんだ。
だって、祓魔士って悪魔をやっつける職業じゃん?
だから過去の『サタン』への恨みの他にも、リンのことも悪魔と見做して敵視というかさ、まぁそんな感じで複雑ないざこざになっちゃってさ。


でも、リンってさ少年漫画の主役にありがちな『単純系馬鹿』な、裏表のないいいやつなんよ。
魔王の息子かも知れないけれど、あいつはいいやつ!リンはリンだ!的な流れが何度もあってクラスメイトと打ち解け、色々な問題を乗り越えて第1シーズン終了!
「さぁ、第2シーズンはどんな感じなのかなぁ^q^」
って第2シーズンに突入してみたら予想外なことがッ!!


なんとまた!クラスメイトとの関係がギクシャクしているではないかッ!?
えー?!なんで?!どして?!
リン、あんなにがんばって信頼を勝ち取ったじゃん?!
何があったの?!
と、口があんぐり状態のまさしまる(^-^;


原作でもこうなの?これは原作も読んだ方がいいの??
どういうことなの???


開いた口が塞がらない、そんなまさしまるでした。


おしまい。




スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿