FC2ブログ

[bf1]まさしまるなりの次のステージ

こんばんは。


今日は、ゲームのお話。
今メインで遊んでいるゲーム、BF1は戦争ゲームで基本的に人と対戦するゲーム。
まさしまるは基本的に人と対戦するゲームしかやらないんだけど、物語を味わいたくて、体験したくて1人で遊ぶようなゲームもたまにやる程度。
競技とまではいかなくても、スポーツ的なものとして位置づけて遊んでいるよ。


でさ、こういうゲームが楽しい!面白いって思える要素の一つにさ、まさしまるが今まで経験してきたスポーツの経験、戦略と、格闘技の戦術とか読みがどっちも程よく活きる、活かせるって感じるところ^q^
普通のスポーツだとさ、あまり相手を殺傷するような技術や戦術って活きないんだけれど
ゲームだから、血生臭いようなものをスポーツっぽくしたこんな対戦ゲームだから活きるっていうこの不思議!
やはり武術は戦争とか争いを想定した文化なんだなぁ、って。


まぁそんなことよりゲームのお話。
今現在まさしまるは、銃にスコープを載せないで運用、戦闘をしているんだ。
理由は、相手を狙う時の覗き込みの速度が数舜違うから等からくる、中、近距離での戦闘力の差。
まぁ、銃に望遠鏡載せない方がまさしまるは目視距離の敵に早く撃てるからーってことね。


上手い人はその数舜の差なんてものともせず、近距離でもスコープ載せた銃でやれちゃうんだけどね(^^;
まぁ、とにかく目視距離の敵に対してなるべくこちらにハンデがないようにして、目視できる敵はなるべく狩り捕っていこうってスタイルだったのさ。
で、そろそろ3ヶ月程キャリアを積んでさ、ゲーム内の戦力バランスなんかやセオリーもこのゲームにシフトできてきて
自分のこのゲームでの現在の戦闘力もそれなりに把握できてきたので、そろそろ次のステージに進めようかなぁと。


まぁ、要は銃にスコープを載せて目視できる範囲を広げて、攻撃対象の、狩りの対象の敵を増やそうかと。
これがうまくシフトできれば、適応できれば手っ取り早い戦力の底上げに繋がるってずっと思ってたんだ(゚∀゚)
昨日の夜、3、4時間ちょっと看護兵で試した感じだと、全力で自分で動かない、味方に合わせた動きでテキトーに流している時の戦果としては
普段20~40キルなのに対して、20~55まで振り幅が広がっていたんで初日としてはなかなかいい数字だったんじゃないかな。


あとは試行回数こなして、数字を収束させつつ馴染ませていきたいね。
看護兵でシフトできたら順次他の兵科でもスコープ載せて、交戦距離、索敵距離を拡大していく!
さぁ、うまくいくか?楽しみだねぇウシシ(*´v`)


おしまい。


スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿