[ラスアス]おっさんが生き抜く その4

こんにちは。


~ゲームの話~


前回、謎の少女と2人きりで合流場所まで向かうことになったジョエル。
心を閉ざしているジョエルは、今は亡き愛娘サラと同年代に見えるこの少女とあまり打ち解けたくないみたい。


ギスギスしながらも、合流場所のアパートだかホテルだかの一室にたどり着く。


ごろん

まだ別働隊の女性陣は到着していない、我々が先に到着したとわかると
部屋にあったソファにおもむろに横になるジョエル。


疲れているっていうこともあるんだろうけれど
寝てしまえば、この一緒にいる少女と話さないで済むもんねぇ(^-^;
ジョエルの心境を鑑みると『らしい』行動だね。


あたしは?

一人手持ちぶさたな少女は、『あたしはどうしていればいいの?』
とジョエルに問いかけるが
『自分で考えろ』
と一蹴するジョエルf^_^;


我関せず、と本気で寝に入るジョエル。
どのくらい時間が経ったのか、ハッと起きると



まどのそと

日が沈み、外は暗い。
少女はずっと、じっと窓の外を眺めていた。






ずっとみてた
はじめてみたそと

窓の外は、街の外が見えるらしい。
少女はこの『20年間閉鎖された街』で生まれた14才。
街の外のことなんて知らずに育った。
だから、初めて見る街の外の世界を飽きもせず見て過ごしていた。





こたえないじょえる

『街の外はどんなところ?』的な質問
『ここよりはマシだよね?』
等話し掛けられるジョエル。


しかし答えないジョエル。
話したくないだけなのか、
『俺だって20年街の外には出ていないんだ』
『わかるわけないだろう?』
とでも葛藤しているのか。


てすごうりゅう

回答せず、質問に質問で返し、話題を変えて乗り切ろうとしていたジョエル達の部屋に
別行動していたテス合流。


なんとか気まずい『少女との2人きり』な状況を脱したジョエル。


しゅっぱつする3にん

依頼通り、少女を目的地まで送り届けるために出発!
ジョエルの背後で色々おしゃべりしているテスと少女。


『俺には関係ない』
『仕事をこなすだけ』


と、前のみ見つづけるジョエル。
それともちゃっかり聞き耳を立てていて
心中は会話に参加していたりしてw


道中も、このメンバーも大変そうだ(^^;


つづく。

スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿