[ラスアス]おっさんが生き抜く その3

こんばんは。


今日大雪が降るんだと思っていたんだけれど、ただ寒いだけでしたまさしまるです。
(^-^)/
今週末が本番、大雪らしいね。
明日のいつ頃からなんだろ?
物資買い込まなきゃだねぇ。


~ゲームの話~


物資といえば、ジョエルとテスは取り引きで得た物資を悪い奴に横取りされ
命まで狙われたので、そのお礼をしにそのボスに会いに行く流れ。


手下どもを捌いて、隠れ家のボスの元へたどり着く2人!


おやだま

我々が訪ねてくることを、またはテスを消せなかった、失敗したことを焦っているためか
部下を大量に配置していた様子からも伺えたが、いざ面と向かうと
相当ビビっている親玉さん。


そりゃそうだよねぇ、こんなご時世だから悪どい組織の親玉やっちゃいるけれど
街が封鎖、荒廃する前は多分ただの市民だったんだろうしねぇ(*゚ェ゚*)


テスの怒りが炸裂した結果、我々の物資は大量の武器で、
その武器を、軍と衝突している過激派グループ『ファイアフライ』に売ってしまったことが分かった。


ふぁいあふら

ちょうどその時、たまたま偶然そのファイアフライの親玉だかの女性登場!
我々が事情を説明すると、金は払ったし、取り引きは成立しているので返せない、と。


そりゃそうだよねぇ(´∀`*;)ゞ
でも、こちらの依頼を受けてくれたら返してもいいとのこと。
なんじゃそりゃー?!
事がうまく進行しまくっている!!


あるものを運んで欲しいらしい。
警戒しつつも、流れに乗る我々。
彼女達のアジトにブツがあるとのことで、アジトへ向かう一行。


しょうじょ

そこには1人の少女がいるだけだった。
この少女をある場所まで運んで、連れて行って欲しいらしい。


話がうますぎる、と警戒するテス
子守は嫌だ、と駄々をこねるジョエル。


閉じた心で子供と接したくはないよねぇ、ジョエル。
わかるよー。本当は笑顔で接したいよねぇ。
だから近づきたくないよねぇ。


こもり

しかし、こうなるのでした 笑。
女性陣とは別行動で、2ー2に別れて待ち合わせ場所で集合することに。
それまで、ちゃんとエスコートするんだぞ、ジョエル!


つづく。



スポンサーリンク

よかったらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

コメント

コメントの投稿